喪中はがき

生活

こんにちは、
よぴまるです。

そろそろ年末から新年に掛けての準備の記事に入りました。

例年ですと年賀状ですが、我が家では、結構ぎりぎりで、特に忙しい妻は、大みそかまで年賀状の宛てなど書いたりしていました。

さて、今年は我が家は、年賀状ではなく喪中はがきを作ります。

7月に妻の父が、83歳で永眠したためです。

喪中はがきは、年賀状のやり取りのある相手のことを考えれば、既に故人となっている場合は、早めに出しておくのが礼儀と思います。

そう言えば、3年前に僕の母が他界した際は、10月だったので葬儀が終わってすぐ喪中はがきを作成したものです。

今年の年賀状の発売日が、日本郵便のサイトで確認すると年賀状ハガキ・切手の発売は、10月29日(木)だそうです。

ということは、既に分かっている喪中はがきは、11月初旬には届けたいですね。

そこで、例年の年賀状同様、ネットで頼むことにしました。

以下のサイトに依頼するのですが、現在妻にデザインや文章など確認中です。

今日に発注すれば、次の金曜日には届く予定です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました