コメダ珈琲店

こんにちは、
よぴまるです。

先日、憧れのコメダ珈琲店に行きました。

それも別にもとから行こうと予定していたわけではなく、たまたまでした。

その日、長女の結婚相手の家族との顔合わせでした。

長女は、すでに6月入籍していたのですが、先方の父親が、地方に単身赴任しているということで両親同士の顔合わせがまだだったのです。

そこで、横浜の自宅から妻と二人で先方の実家のある千葉県の成田市まで行ったのです。

暑い日で、千葉でも最高気温37℃の日。

6人は、成田の和食の料亭で顔合わせして親睦を図りました。

その後、若い夫婦は、結婚式を挙げない代わりに、公園や海岸でドレスを着て記念写真を撮るというので、そこでお開きになりました。

ところが、妻が撮影に同行するというのです。

結局、母親2人が同行することになり、先方の父親は赴任先に帰ることになっていて、僕はたまたま見掛けて大きな書店とそこに隣接するコメダ珈琲店で妻の帰りを待つことにしました。

僕は、書店で『半沢直樹3-ロスジェネの逆襲-』を買って、コメダ珈琲店 成田ニュータウン店に入りました。

店内に案内されたのが、4人席。

木製を基調にした店内は寛げる雰囲気で、対応のスタッフの対応も気持ちいいです。

僕は、コメダブレンドとサマーチーズを注文。

注文は、席についているボタンを押してスタッフを呼びます。

そこでやってきたスタッフに注文を伝えます。
なんか懐かしい、昭和スタイルの注文の仕方。

結局僕は、3時半頃から4時間もコメダ珈琲店にいました。

途中、アイスココアなんか注文したりして。

サンドウィッチも美味しそうでしたが、夕飯のこともあるので頼みませんでした。

店内では、長居している人が何人もいました。

一心にPC作業をしている大学生らしく若い女性。

資料を持ち込んでずっと調べ物をしているような30代の男性。

もちろん、家族連れや友人同士と思われる人たちも入れ替わりやってきました。

昭和で30年間過ごして僕にとっては、懐かしい空間でありだから落ち着ける空間でもありました。

たいくつな待ち時間もコメダ珈琲店で楽しい時間に変わりました。
半沢直樹3も200ページも読み進みました。

ただ、現在住んでいる徒歩圏内にないのが残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました