読書

犬部! 映画

こんにちは、 よぴまるです。 昨日、映画『犬部!』を観てきました。 ↓ 獣医学部の学生たちが、殺処分ゼロをめざしてそれぞれ違う道で、違うやり方で、もがき苦しみながら成長していく10数年間を描いた作品。そしてペットを取り巻...
漫画

帰らないおじさん

こんにちは、 よぴまるです。 昨日の7月21日に出た『帰らないおじさん』を読みました。 働き方改革により、定時退社、脱・長時間労働!! 喜ばしいことですが、 昭和に栄えた『モーレツ社員』は時代遅れとなりました。 全企...
洋楽

村上春樹の100曲

こんにちは、 よぴまるです。 村上春樹の本は読んだことはないけど、図書館で『村上春樹の100曲』を借りました。この本は、村上春樹が、小説やエッセイの中で取り上げた楽曲を5人の書き手がコメントするというものです。 ジャンルもポップス...
読書

セミの自然誌と芭蕉の句

こんにちは、 よぴまるです。 「閑さや岩にしみ入る蝉の声」は、松尾芭蕉が元禄2年5月27日に出羽国の立石寺で詠んだ句とされています。 現代の暦と場所に直すと1689年7月13日の山形市。 今から約340年前のことですね。 当然...
読書

日本産セミ科図鑑

こんにちは、 よぴまるです。 昨日、東横線の綱島駅近くを歩いていたら綱島台の高台辺りからミンミンゼミの鳴き声が聴こえてきました。 今年初めて聴いた蝉の声です。 普通初夏にまず聴かれるのは、ニイニイゼミです。 あの松尾芭蕉の...
読書

いのちの停車場 映画

こんにちは、 よぴまるです。 妻と映画館に行った。 妻と二人っきりで映画に行くなんて、数年前『この世界の片隅に』以来。 ちょうと二人共協賛してる企業でアルバイトしているのでチケットを頂いたのだ。 ただ折からの新型コロナ禍。...
読書

平凡Special 僕らの80年代

こんにちは、 よぴまるです。 1980年代も今は昔となってしまいました。 僕は、1982年4月につい1年半前まで37年以上勤めていた会社に入社しました。 もう39年前ながら、ついこの間のように思い出します。 ただ、サラリー...
読書

山口百恵 赤と青とイミテイション・ゴールドと

こんにちは、 よぴまるです。 本屋で”山口百恵"の本を見つけて、思わず買ってしまった。 その本がこれ! ↓ 山口百恵 赤と青とイミテイション・ゴールドと 中川右介著 著者の中川右介氏は、ク...
読書

アイドル写真集 おすすめ

写真集を本屋で買うのは、僕ぐらいのおじさんになるとちょっと勇気がいります。でも近年は、インターネットの普及で、本屋に行かなくてもネットで注文ですがいいので、いい時代になったなと思います。ただ本の売れ行きが落ち込んでいる中で、女性アイドルの写真集だけが、落ち込むことなく売れ続けています。
読書

乃木坂46 写真集

僕は、サラリーマン時代、東京の六本木にある会社で37年間勤めていました。六本木と言っても最寄り駅が乃木坂でした。以前、乃木坂駅に、乃木坂46の写真が掲示されたことがあります。そんなことから乃木坂46に親近感を持っています。
タイトルとURLをコピーしました