特別支給の老齢厚生年金

こんにちは、
よぴまるです。

老齢厚生年金の受給は、65才からです。
正確には昭和34年4月1日生まれまでは、僕と同じように63歳から2年間、特別支給の老齢厚生年金が受給できます。

そして昭和34年4月2日から昭和36年4月1日生まれの男性は、64才から受給できます。

そして昭和36年4月2日以降の男性は、一律65歳からの受給になります。
女性の場合は、共に5年後の設定になります。

つまり女性の場合、昭和41年4月1日生まれの方まで65歳前に特別支給があります。

こうなった理由は、日本年金機構の公式HPに明記されています。

それによると

昭和60年の法律改正により、厚生年金保険の支給開始年齢が60才から65才に引き上げられました。支給開始年齢を段階的に、スムーズに引き上げるために設けられたのが「特別支給の老齢厚生年金」の制度です。
「特別支給の老齢厚生年金」を受け取るためには以下の要件を満たしている必要があります。

・男性の場合、昭和36年4月1日以前に生まれたこと。
・女性の場合、昭和41年4月1日以前に生まれたこと。
・老齢基礎年金の受給資格期間(10年)があること。
・厚生年金保険等に1年以上加入していたこと。
・60歳以上であること。

とあります。

さて、6月に年金の請求手続きの書類が届きました。
63歳の誕生の前日から申請できるということなので、今朝、予約を入れました。

申請するだけなら、郵送すればいいのですが、
いろいろ疑問点や相談したいこともあるので、最寄りの年金相談センターに予約を入れました。

必ず予約が必要で、以下の予約専用番号があります。
↓ ↓ ↓
https://www.nenkin.go.jp/section/guidance/1003.html

僕の住み横浜市港北区には、駐車場がある年金事務所と最寄駅から徒歩で5分ほどの年金相談センターがあります

クルマを持たない僕は、年金相談センターを予約しました。

予約専用番号に電話すると丁寧に対応してくれました。

相談に行って来たらまた報告します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました