車買取 一括査定

生活

こんにちは、
よぴまるです。

妻の父親が7月に亡くなって、40日も過ぎました。

今日、家の納屋を整理していたら、義父の持ち物である釣り具を多く出てきて、
そう言えば、釣りも好きだったけど、結局、最後は寝たきりになって行くことも出来なかったなぁ、と思い出してしまいました。

車買取 一括査定 高齢者

さて、妻の父親、つまり僕にとっての義父は、60才前に勤めていた会社を早期退職して、その後は趣味を楽しむ悠々自適な生活を送っていました。

義父の趣味は、リモコン飛行機を飛ばすことと、渓流釣りでした。

まだ退職から間もない60才の頃は、よく言っていたみたいです。
そのためにクルマも新しく買っていました。

しかし、70代になってくるとあまり出歩くこともなくなってきました。

そうすると元々の酒好きから

そのために軽自動車だけどクルマの新しく購入しました。

しかし出歩かなくなるとクルマも使わなくなる。

しかも義父は、ハンドルを握ると人格が変わる人で、僕は、心配していたのです。

つまり高齢者ドライバーの事故も増えてきていたからです。

そこで、車買取 一括査定が、高齢者ドライバーに役立つ例を挙げたいと思います。

車買取 一括査定 体験

義父の運転が心配ということを妻に伝えたところ、妻も同じように考えていました。

そこでなんとか、車を手放すように仕向けようということになったのです。
多分、免許の返納は絶対に応じないと思っていたからでもあります。

こういうことは時間をおくとよくありません。
いつ、ふらっとハンドルを握るとも限りません。

そんなある日、義父が体調を崩しました。
この機会を逃しては、と妻が実家を訪ね

「車あまり乗らないんだったら、娘たちが免許取ったから車ちょうだい。」
と言ったら、

さすがに孫には甘いのか、いいよ、という返事を引き出しました。

そうなればこっちのもの。

娘に譲るなんての方便で、そこ買取業者数社に電話しました。

そして1社、1社対応していると大変なので、有力な3社を呼んで、
その場で一番高い見積もりを出す業者に販売することにしたのです。

まあ、業者さんたちにとっては、溜まったものではなかったでしょうが、結局、その場で一番高値を提示したビックモーターに買い取ってもらいました。

妻はネットを使わない人ですが、車買取一括査定を使えばもっと効率的に出来たと思います。

carview

コメント

タイトルとURLをコピーしました