第九 コンサート 2020

こんにちは、
よぴまるです。

今年は、新型コロナウイルス禍により、クラシック音楽界も大きな打撃を受けました。
多分3月頃から9月頃までの半年間、ほとんどコンサートが開催できなかったのではないかと思います。

僕も3月に小林研一郎指揮日本フィルのコンサートチケットを購入してましたが、キャンセルとなりチケット代は、払い戻ししてもらいました。

また、一部のオーケストラには、僅かですが寄付もしました。

オーケストラ コンサート開催

オーケストラのコンサートは、演奏する人と聴く人がいれば、体育館のような場所でもコンサートが開催できます。
別にちゃんとしたコンサートホールが必要ではないのです。

実際、第二次世界大戦で、壊滅的に破壊され、自身のコンサートホールも焼失したベルリンフィルは、ドイツが全面的に降伏する2週間前までコンサートを開催し、降伏後も1ヵ月もしない内第1回目のコンサートを開催しています。

また、同じ敗戦国の日本でも、NHK交響楽団は、8月15日の終戦後、やはり1ヵ月後の9月14日にはコンサートを開催しています。

つまり文化の力は強いもので、演奏したい、聴きたいという人がいればいつでも出来るのです。

その点、新型コロナは、戦争でも止まられなかった音楽の力を止めてしまったのです。
やはり今年2020年は、異常な年だったと歴史に刻まれることでしょう。

プロのオーケストラは、コンサートを開いて稼がなければなりません。一方、聴衆は、生の演奏に飢えています。

そんなことで9月頃から徐々にコンサートが開催されるようになりました。

またクラシックのコンサートは、サントリーホールの大ホールクラスでも2,000席ほどですので、満席でも開催でき、しかも静かに聴けることから、もっと積極的にコンサートを開催して欲しいと思います。

第九 ベートーヴェンの問題点

ただ、合唱の伴うコンサートは、飛沫の問題があり、器楽だけのコンサートに比べ、難しい点があります。

しかし、これも東京混声合唱団が、コーラス用のマスクを開発して、販売もするようになり広がっています。

僕も合唱団に所属して年内は、活動が休止していますが、年明けからマスク着用で再開する予定です。

第九 コンサート 首都圏

さて、首都圏には、日本オーケストラ連盟の正会員が、10団体あります。
その10団体が12月の行う、第九にコンサートの予定をチェックしてみました。

icon

『第九』が演奏されるコンサートのチケット情報まとめページ
icon
すでに、売り切れのチケットも出ていますが、N響などは、まだ12月に予定が公表されていない団体もあります。

ちなみに僕は、12月31日に上野の東京文化会館で行われる、『ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会』

ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2020 のチケット情報
iconこちらは、S席、A席、B席が予約可能です。※10月28日現在
第九で聴いて、新しい年を新たな気持ちで迎えたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました