パラサイト 半地下の家族

動画配信

こんにちは、
よぴまるです。

先日、息子が久しぶりにやってきたので、動画でも観ようということにあり、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』を観ました

この映画は、2019年度のアカデミー賞受賞作品です。

前から観よう観ようと思っていましたが、いい機会と思い、息子と次女の三人で観ました。確か次女は、劇場でも観たといっていましたが、また観ていました。

これは、コメディーであり、サスペンスであり、一級のドキュメンタリー映画です。

大都会ソウルの格差社会や学歴社会を厳しい目で直視しています。

また、これは韓国社会だけではありません。

日本もいや世界的にも広がっている格差社会を描いています。

 

そんな作品として、日本では、是枝監督の『万引き家族』イギリスでは、ケン・ローチ監督の『私はダニエルブレイク』『家族を想うとき』などで、全て観てほしい作品です。

半地下住宅で暮らす全員失業中の貧しいキム一家。

父キム・ギテクは、仕事も計画性もないのに楽天家。そんな夫に当たり散らす母チュンスク。優秀ながら4回も大学受験に落ち続ける息子ギウ。美大を目指すが予備校に通うお金もない娘ギジョンの4人家族。
ピザやの宅配用の紙ケースの内職で日々辛うじて食いつないでいました。

そんな、ある日長男・ギウは、エリート大学生の友人から家庭教師の仕事を紹介されるのです。ギウが身分を偽り訪れた先は、IT企業の社長、パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸でした。

そこの高校生のお嬢様の家庭教師として気に入られたギウは、今度は、その弟の美術の家庭教師として妹のギジョンを招き入れるのです。

ここまではいいのですが、その後の予測不能な展開に唖然とします。

ブラックなコメディーであり、辛辣な社会批判でもあります。

ぜひ観てください。

『パラサイト 半地下の家族』(2019年)

『パラサイト 半地下の家族』(2019年)

役者では、キムの娘役のパク・ソダムが、強烈な印象を与えてくれました。

アメリカで学んだ美術心理学の先生として家庭教師になるのですが、なかなかの役でした。

また、IT企業の社長夫人役のチョ・ヨジョンが、すぐ人を信じてしまい世間知らずの奥様を見事に演じていました。

————————————————————————
本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました