傷だらけの天使

こんにちは、
よぴまるです。

『傷だらけの天使』は、1974年10月から翌75年3月まで半年間日本テレビ系で放映されました。

主演の萩原健一と水谷豊のコンビが面白くて当時高校二年生だった僕は、毎週楽しみにして観ていました。

現在、動画配信サービスU-NEXTで全26話が、見放題で楽しめます。

僕は、1970年に中学1年生になり、73年に高専に入学し、76年に三年で退学し、77年に大学に入学しました。

そして社会人として働きだしたのが、82年ですので、70年代はまさに僕にとって青春でした。

その青春時代は、輝かしくも素晴らしくも純粋なものでありませんでした。今考えてもなには鬱々としていたと思います。

ただ、この時しかできないこともしっかりやって、それなりの影響も受けてきたと思います。

そんな影響を受けた人たちは、音楽だとクラシックの岩城宏之、フォームの岡林信康、かぐや姫、井上陽水、ロックの矢沢永吉、海外では、ビートルズ、ボブ・ディラン、ローリングストーンズなどです。

小説もよく読みました。五木寛之、野坂昭如、大江健三郎、筒井康隆、大藪春彦など自分のオヤジ世代の人たちでした。

僕に外に飛び出したいという思いを目覚めさせたTVドラマでした。

改めて観たことであの頃の熱い思いが蘇って来るようです。

『傷だらけの天使』(1974年-75年)

『傷だらけの天使』(1974年-75年)

————————————————————————
本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました