僕の好きなゴジラ映画 ベスト5

動画配信

こんにちは、
よぴまるです。

ゴジラ映画は、東宝で29作品、ハリウッドで3作品、アニメで3作品が公開されました。

以下、僕の好きなゴジラ映画 ベスト5をご案内します。

1、シンゴジラ:日本政府対ゴジラ。首相、官房長官が殉職。しかし、そんな日本救ったのは、はみ出し者集団だった。

2、ゴジラ(1954年):戦争で破壊された東京を再びゴジラが襲う。原水爆実験を痛烈に批判した傑作。

3、GODZILLA(2014年):ハリウッド版ゴジラのド迫力とフォード&エルの夫婦愛に胸打たれる。

4、キングコング対ゴジラ:高度成長期の日本のサラリーマンをコミカルに描いた佳作。

5、ゴジラ×メカゴジラ:釈由美子がカッコいい!同僚や部下の仇を取るため、傷だらけのメカゴジラを操り気迫の闘い。

 

1位 『シン・ゴジラ』(2016年)
31日間無料トライアルはこちら>>> 「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明による新しい「ゴジラ」ストーリーが誕生

見どころ
ゴジラが放つ想定外の攻撃に度肝を抜かれること必至。危機に直面した日本政府の対応が細かく描かれていて興味深い。映画に初登場する自衛隊の最新兵器も見逃せない。

ストーリー
東京湾アクアトンネルの崩落事故が発生。政府で原因を探る中、突如東京湾に現れた未知の超巨大生物・ゴジラが陸に上がって街を破壊。日本政府はゴジラへの対応を目的とした緊急対策本部を設置するが、後手後手の対応によって事態が悪化していく。

31日間無料トライアルはこちら>>>

2位 『ゴジラ』(1954年)
31日間無料トライアルはこちら>>> 地を揺るがす咆哮と共に、水爆怪獣ゴジラが日本上陸!日本怪獣映画の曙を告げる巨編

見どころ
公開から60年以上を経てもなお世界を魅了する怪獣王ゴジラが誕生!1954年当時の日本国民が持っていた戦争の記憶と、ゴジラの猛威とが二重写しになっている。

ストーリー
日本近海の太平洋上で頻発する貨物船の沈没と、伝説の怪物“呉爾羅”による大戸島の住人への襲撃。ふたつの事件の関連を重く見た政府は、古生物学者の山根博士を現地に派遣。山根博士以下調査隊の眼前に現れたのは、想像を絶する巨大怪獣ゴジラだった。

31日間無料トライアルはこちら>>>

3位 『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
31日間無料トライアルはこちら>>> これぞハリウッドの底力!本国・日本ファンも納得のゴジラ映画の誕生!

見どころ
監督、ギャレス・エドワーズ自身が真のゴジラファン故、1954年のオリジナル版をリスペクトしつつ現代ハリウッド版として見事にリメイク!日本からは渡辺謙が出演した。

ストーリー
日本の原子力発電所に勤めるジョーは異常振動の調査をしていたが、緊急警報が鳴り、妻を原子炉内に残したまま、防護壁を閉じる苦渋の決断を強いられた。それから15年後、原発跡地に侵入したジョーと息子のフォードは謎の研究施設と巨大生物を目にする…。

31日間無料トライアルはこちら>>>

4位 『キングコング対ゴジラ』(1962年)
31日間無料トライアルはこちら>>> 「ゴジラの逆襲」から7年、ゴジラがカラーになって復活!日米怪獣王が激突する雄編!

見どころ
シリーズ初のカラー作品、初のシネマスコープ作品、初の怪獣対決など、初めてづくし。1962年の公開時は国民の9人に1人が見るという空前の大ヒットを記録!

ストーリー
南太平洋の孤島で日本のテレビ取材班が巨大なゴリラ・キングコングを捕獲。日本近海で逃亡したコングは本能に導かれるように、北極海の氷山より7年の眠りから目覚め、千葉沖から上陸したゴジラに戦いを挑む。日本がパニックに陥る中、2大怪獣の咆哮が轟く。

31日間無料トライアルはこちら>>>

5位 『ゴジラ×メカゴジラ』(2002年)
31日間無料トライアルはこちら>>> 巨大ロボット機龍対怪獣王ゴジラ!「パシフィック・リム」よ、これが東宝の戦い方だ!

見どころ
「ゴジラ」シリーズ4度目の登場となるメカゴジラ。後の「パシフィック・リム」を思わせる対怪獣(ゴジラ)兵器として大活躍。釈由美子の熱血操縦には血沸き肉躍る。

ストーリー
いくどもゴジラの襲来を受けてきた日本は、究極の対ゴジラ兵器の開発を決断した。それは昭和29年に倒したゴジラの骨格を基にした機龍“メカゴジラ”だ。4年の歳月をかけ機龍が完成した時、ゴジラが八景島に上陸。ここにロボット対怪獣の決戦が始まった。

31日間無料トライアルはこちら>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました