4C

生活

ダイヤモンド 査定

ダイヤモンドのグレーディングに国際基準があります。それは米国宝石学会(GIA)の定める基準ダイヤモンドは、4C(カラー(color)、クラリティ(Clarity)、カット(Cut)、カラット(Carat))という基準があるので、その4Cで表示されたグレードが査定の判断となります。
生活

ダイヤモンド 鑑定書

僕は、37年間宝飾品を取り扱っている企業に在籍していました。その内、20年間は、ダイヤモンドを取り扱う部署にいました。 具体的に言うと、海外からダイヤモンドを輸入して国内ジュエリーメーカーや宝飾専門店に卸す仕事でした。だからダイヤモンドのグレーディングをするのは日常のことでした。
生活

ダイヤモンドの価値

僕は、大学を出てから新卒で入社した会社に定年まで勤め、その後の再雇用での勤務で37年6ヵ月も同じ会社に勤めました。勤めていた会社が、ジュエリーを扱っている会社で、僕はダイヤモンドの輸入卸の部門に20年間在籍していました。米国宝石学会の宝石鑑定士の資格も持っていて、ダイヤモンドについては詳しいです。
タイトルとURLをコピーしました